胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群は手術が必要となる可能性もある病気であり、放置しておくと動けなくなる恐れもあります。早期発見と早期治療を実現するために症状について正しい知識を持っておくことが大事です。

 

胸郭出口症候群になると運動麻痺が起こり、手の握力の低下や細かい作業の困難さを招くことになります。手の筋肉が萎縮して骨同士の間にくぼみが見られたり、指の付け根が細くなったりすることもあるでしょう。圧迫された血管の種類によっては、腕が白くなったり青紫色になったりすることもあります。

 

胸郭出口症候群の症状

胸郭出口症候群は主要な血管と多くの神経が通っている胸郭出口にて、上肢へと伸びた血管や神経が圧迫されることによって発生する症状だと言えます。長い時間、肩や腕を上げるような作業を行っていたり、頻繁にそういった作業を行っていたりすると圧迫されやすくなるでしょう。

 

また、なで肩であること、肩こりの状態が続くことでも圧迫が起こりやすくなり、胸郭出口症候群に繋がる可能性が高くなります。
 
具体的な症状には、腕を動かしたときの痛みや痺れがあります。腕を上げる動作の際に症状を経験することが多く、肘から先の小指側に起こるケースがほとんどです。痛みの種類は人によって異なり、じんじんとすることもあれば、チクチク感やピリピリ感のある痛みを覚えることも多いです。

 

胸郭出口症候群でお悩みの方は当院にお任せください

当院では痛みから解放されるためにも、多くの施術実績から様々な患者様の症状に基づく根拠を元に、細部まで丁寧なカウンセリングをさせていただいております。

 

投げっぱなしではなく、患者様ご自身にしか解りえない症状を明確に把握し、的確な施術治療を行います。他の治療院では症状が改善しなかったというかたも、ぜひ一度当院へご相談ください。

グループ院

すずらん鍼灸接骨院は名古屋市に19院、瀬戸市に1院、知立市に1院、大府市に1院、兵庫県に1院、三重県に2院、東京都に1院、千葉県に1院、神奈川県に2院を展開しております。

 

つらい症状や痛みでお悩みの方は、お近くのすずらん鍼灸院までご相談ください。

 

すずらん鍼灸接骨院 グループ院はこちら

黒川East院 黒川駅前院 庄内通院 浄心院 中村公園院 名駅院 高畑院 昭和橋通院 伏見院 熱田千年院 平安通院 上飯田駅前院 上飯田院 大曽根院 本山院 星ヶ丘院 池下院 天白区原駅前院 御器所院