梨状筋症候群について

下半身に症状があらわれる病気には関節リウマチや坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなど様々なものがありますが、梨状筋症候群もその一つです。

 

梨状筋症候群の原因と症状

梨状筋症候群の原因についてですが、梨状筋により坐骨神経が圧迫されて炎症を起こすことが直接的な原因です。

 

具体的な症状については、お尻や太ももやふくらはぎに痛みや痺れが生じます。動作に伴う激痛ではなく、チクチクとした不快な痛みや鈍痛が長く続くというのが特徴的です。

 

お尻が圧迫されることで症状が悪化する傾向にあります。デスクワークや運転など長時間座り続けるシチュエーションにおいて痺れや痛みが強くなることが多いです。

 

梨状筋症候群でお悩みの方は当院にお任せください

すずらん鍼灸接骨院では痛みから解放されるためにも、多くの施術実績から様々な患者様の症状に基づく根拠を元に、細部まで丁寧なカウンセリングをさせていただいております。
治療計画や日常生活で心がけてほしいことなど、わかりやすく説明いたしますのでご安心ください。

 

辛い痛みは我慢せず、当院までご相談ください。

グループ院

すずらん鍼灸接骨院は名古屋市に19院、瀬戸市に1院、知立市に1院、大府市に1院、兵庫県に1院、三重県に2院、東京都に1院、千葉県に1院、神奈川県に2院を展開しております。

 

つらい症状や痛みでお悩みの方は、お近くのすずらん鍼灸院までご相談ください。

 

すずらん鍼灸接骨院 グループ院はこちら

黒川East院 黒川駅前院 庄内通院 浄心院 中村公園院 名駅院 高畑院 昭和橋通院 伏見院 熱田千年院 平安通院 上飯田駅前院 上飯田院 大曽根院 本山院 星ヶ丘院 池下院 天白区原駅前院 御器所院