腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアは背骨と背骨の間にある、クッションにあたる椎間板が飛び出す疾患です。

 

腰椎椎間板ヘルニアの原因

腰椎椎間板ヘルニアの原因は、主に加齢が原因と考えられています。具体的には加齢による椎間板の変性、断裂といったもので、これが椎間板の飛び出しを招き、神経に触れることで腰椎椎間板ヘルニアの症状を引き起こします。

 

症状は腰から臀部にかけての痛みと下半身のしびれで、脚に力が入らなくなることもあります。また背骨が横に曲がっていく疼痛性側弯も症状の1つで、重いものを持ち上げようとすると症状が悪化する傾向です。腰椎椎間板ヘルニアは加齢だけでなく、腰に負担がかかる姿勢や作業、それから喫煙もリスクになります。発症した直後はぎっくり腰に似た症状が現れますが、次第に下肢に痛みとしびれが広がります。痛みも強くなりがちですが、しびれも非常に強いもので、殆どといって良いほど動けなくなるケースもあります。

 

痛みは夜眠れないほど強くなることもあるので、早めに専門家に診てもらうことが大切です。症状は徐々に強くなっていき、2週間から3週間ほどで最も強くなりますが、その後はゆっくりと落ち着いていきます。下半身の痛みとしびれ以外にも、排尿や排泄に支障が出ることもあるので注意が必要です。

 

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方は当院にお任せください

腰椎椎間板ヘルニアは放っておくと徐々に症状が悪化し、日常生活にも大きな支障をきたすことが多いです。
 
当院のスタッフは定期的に勉強会を行い日々技術と知識に磨きをかけ、患者様にご満足いただける最高の施術をご提供いたします。おひとりお一人に合わせた施術を行い、患者様の健康をサポートいたしますので、つらい痛みは我慢せず、すずらん鍼灸接骨院へご相談ください。

グループ院

すずらん鍼灸接骨院は名古屋市に20院、瀬戸市に1院、知立市に1院、大府市に1院、兵庫県に1院、三重県に2院、東京都に1院、千葉県に1院、神奈川県に2院を展開しております。

 

つらい症状や痛みでお悩みの方は、お近くのすずらん鍼灸院までご相談ください。

 

すずらん鍼灸接骨院 グループ院はこちら

黒川East院 黒川駅前院 庄内通院 浄心院 中村公園院 名駅3丁目院 名駅院 高畑院 昭和橋通院 伏見院 熱田千年院 平安通院 上飯田駅前院 そよら上飯田院 大曽根院 本山院 星ヶ丘院 池下院 天白区原駅前院 御器所院