背中の痛みについて

一言で背中の痛みといっても、背中は広範囲に及ぶため、その原因をなかなか一言では言い表すことはできません。その多くは背中のこりや筋肉痛などから発生するものが多く、それほど気にしなくても良いケースがほとんどです。

 

しかし中には脊椎や内臓の病気から発生しているものなど、重大な疾患につながる可能性もあるため注意が必要です。日常生活から考えられる背中の痛みの原因として、まず第一に考えられることは、長時間同じ姿勢でいることによる筋肉の緊張や疲労です。

 

例えば長時間いすに座ってパソコンに向かっていたり、立ちっぱなしの作業を続けていたり、頻繁に中腰になるなど、自分にとって無理を強いられる姿勢を続けている場合には、背中の筋肉はどんどん緊張状態に陥ります。

 

そして時間の経過とともに、同じ姿勢を続けていると筋肉は疲労して、その部分の血行が悪くなり、背中にこりや痛みを引き起こすことになります。また過剰な運動や無理な負担も背中の痛みにつながるといえるでしょう。

 

運動のし過ぎによって筋肉が疲労して緊張状態が続いた場合には、背中の筋肉が痛みを引き起こすことにつながります。また背中に無理な力がかかるような動作を行った場合には、急性的に痛みが生じることもあるでしょう。

 

疾患から痛むケースも

何かしらの疾患から背中の痛みがひきおこされているケースも考えられます。代表的な疾患としては、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症、むちうち症などの整形外科がかかわってくる疾患がほとんどだといえます。

 

結石や胆石症なども背中の痛みを引き起こしやすいといえます。そのほかにも通常の風邪やインフルエンザなどの感染症をなど、細菌やウイルスの感染によって背中の筋肉が痛むことも考えられます。

 

しかしこのような場合には、背中の筋肉だけではなく、体中の筋肉が痛むケースが高いでしょう。また心筋梗塞や狭心症などの心臓にかかわる疾患の発作が起きた際には、胸に発生した痛みが背中にまで及ぶケースも見られます。

 

背中の痛みはすずらん鍼灸接骨院にご相談ください

背部痛のほとんどが骨盤・骨格の歪みからのものです。背骨が歪んだり、背骨の周りの筋肉が緊張すると、疲労感がでます。また、内蔵機能の低下により、様々な症状を引き起こします

 

そして姿勢を浴するためには骨格を整える治療が必要です。すずらん鍼灸接骨院は患者様お一人お一人の症状に合わせた施術を行います。背中の痛みでお困りの時は、是非、当院にご相談下さい。

 

ご予約・お問い合わせ

tel:052-875-5458

ご予約はこちら

line予約
line予約
  • 営業時間

    ▲日曜日は10:00〜17:00まで。

名古屋市昭和区 御器所すずらん鍼灸接骨院

〒464-0802 愛知県名古屋市昭和区御器所通3‐20‐2 DemeureGokiso1F1A