シーバー病について

シーバー病は踵骨骨端症の別名で、他にもセーバー病と呼ばれることもある疾患です。スポーツの中でもサッカーや陸上などのような走る競技や剣道および柔道、体操などのような素足で行うスポーツ、そしてバスケットボールやバレーボールなどのようなジャンプが多い球技などで見られるのが特徴です。

 

シーバー病の原因と症状

原因について

シーバー病の原因について簡単に説明すると、踵骨はかかとの骨で成長過程の中で一つのしっかりとした骨になり、成長期までの間は踵骨骨端核および成長軟骨の2つに分離した状態になっている、これは構造上非常にもろい状態です。

 

過度な運動によりオーバーユースが原因になって長時間のランニングなどのような運動を行うと踵骨骨端核についているアキレス腱や足底筋膜が強く引っ張れてしまい炎症を引き起こしてしまいます。

 

症状について

シーバー病の症状についてですが、これはかかとの痛みと腫れ、押したときに痛みを感じる圧痛や歩くと痛みを感じるなどが代表的な症状です。運動を行った後にかかとをつくと痛みがあるので、つま先立ちで歩くようになるなどの特徴もあります。

 

シーバー病はオーバーユースが原因などからも痛みをそのままにしても治ることはありませんし、症状が進行すると歩行が困難になることもあるため早めに専門家へ相談することが大切です。

 

シーバー病でお悩みの方は当院にお任せください

当院では患者様に施術内容、現在の状況を十分に説明しております。患者様が納得できるまで、わかりやすく親身になって説明いたしますのでご安心ください。
辛い痛みは我慢せず、当院までご相談ください。

グループ院

すずらん鍼灸接骨院は名古屋市に19院、瀬戸市に1院、知立市に1院、大府市に1院、兵庫県に1院、三重県に2院、東京都に1院、千葉県に1院、神奈川県に2院を展開しております。

 

つらい症状や痛みでお悩みの方は、お近くのすずらん鍼灸院までご相談ください。

 

すずらん鍼灸接骨院 グループ院はこちら

黒川East院 黒川駅前院 庄内通院 浄心院 中村公園院 名駅院 高畑院 昭和橋通院 伏見院 熱田千年院 平安通院 上飯田駅前院 上飯田院 大曽根院 本山院 星ヶ丘院 池下院 天白区原駅前院 御器所院