頚椎症(頚部脊椎症)について

頚椎は複数の骨が積み重なっている構造により成り立っており、尚且つ内側の部分には神経が通過する目的で空洞が存在しています。そのような空洞の中を通過している神経が刺激を受ける症状を頚椎症(頚部脊椎症)と呼びます。

 

頚椎症の原因と症状

神経を圧迫する理由には個々により差異があるものの、特に多いのが年齢を重ねた事や小さな負担が繰り返し加わった事です。また、同じ動作をしていても発症をする方が居る一方で発症しない方が居たり、症状の度合いにも差異が生じやすいのも特徴ですが、原因については下を向いて作業をする機会が多かったり首を後方に向かって反る機会が多い事が挙げられます。

 

症状は神経が関係している特性から首から離れている部分にも変調が起こりやすく、首が痛くなるのはもちろん手指の先まで痛みと痺れを感じます。そして、人体の特性上上方向を見上げるような姿勢をすると神経がより圧迫されるので、ますます頚椎症(頚部脊椎症)ならではの変化が起こります。

 

頚椎症でお悩みの方は当院までお任せください

頚椎症は、より一層症状が進行すると足の先が痛くなったり歩行ができなくなってしまう事もあるため、早めに治療を受けるのが大切です。

 

当院ではじっくり時間をかけて悪化原因や治療法、日常生活で心がけてほしいことなどをわかりやすくご説明いたします。少しでも気になる症状があればお気軽にすずらん鍼灸接骨院へご相談ください。

グループ院

すずらん鍼灸接骨院は名古屋市に20院、瀬戸市に1院、知立市に1院、大府市に1院、兵庫県に1院、三重県に2院、東京都に1院、千葉県に1院、神奈川県に2院を展開しております。

 

つらい症状や痛みでお悩みの方は、お近くのすずらん鍼灸院までご相談ください。

 

すずらん鍼灸接骨院 グループ院はこちら

黒川East院 黒川駅前院 庄内通院 浄心院 中村公園院 名駅3丁目院 名駅院 高畑院 昭和橋通院 伏見院 熱田千年院 平安通院 上飯田駅前院 そよら上飯田院 大曽根院 本山院 星ヶ丘院 池下院 天白区原駅前院 御器所院