肉離れについて

急に筋肉が収縮をする際に起こるのが肉離れであり、筋肉の繊維が伸び縮みに柔軟にできない際に断裂をしてしまうのが原因です。
 
全身の筋肉に起こる可能性を秘めて入るものの、一般的にふくらはぎや太ももの部位は発症をしやすいと言えます。
 
下肢の筋肉や上肢に太ももの内側も、症状を起こすことがあるので要注意です。筋肉が十分にほぐれていないと起こしやすいですが、断裂をしやすいのは筋肉が硬いことでスムーズな収縮ができないからです。
 

 肉離れの症状

 
ランニングやスポーツでの走り出す際に、突然起こるのも肉離れの症状です。
 
急に発症をしますがその際には、独特の断裂した音がすることもあります。
 
その際には強い痛みを感じますが、力をかけたり無理に伸ばしたりすると痛みも比例して倍増します。
 
ふくらはぎや太ももは重たい上半身を支えていて、そこに生じてしまうと体重がかかるので、余計に痛みが増してしまいます。
 
激痛を感じるのも下半身に生じた際である、一時的ではありますがあまりの痛さに歩けなくなることもしばしばです。
 
内部だけの衝撃ではなく見た目にも変わることがありますが、出血をしたり部分的にへこんだりすることもあります。
 

肉離れでお悩みならすずらん鍼灸接骨院へ

 

 
肉離れはすぐに施術を施した方が早く改善します。また動作に支障があると違う部位も、また違う痛みが生まれます。
 
すずらん鍼灸接骨院は肉離れ治療に力を入れています。患者様に手厚い治療と施術を心がけ誠心誠意尽くしています。

他の整骨院や整体院の治療じゃ物足りない、治らなくてお困りの方がたくさん来られています。

すずらん鍼灸接骨院は患者様と力を合わせて健康を取り戻すことが可能です。ぜひ一度ご相談ください。

 

ストレートネックについて

本来なら緩やかにカーブを描いている首の骨が真っ直ぐになってしまっている状態をストレートネックと呼び、通常通り緩やかにカーブを描いていればおよそ5kgもある頭部の重量を分散させられる事により負担を小さくして支えられるものの、ストレートネックを発症していると首の周囲にある筋組織に直接的に負担が生じるので、肩と首の血行が妨げられてしまいます。
 
血行が妨げられてしまった結果、筋肉の硬化が肩こりとなって現れるだけではなく痛みや吐き気、目眩や頭痛、痺れや耳鳴りという全身の各所に不調が生じます。
 
日常生活の中でストレートネックの原因になる行為はそう多くなく、これまでは現代に比較して患者数が少なめで推移してきたものの、現代においては非常に大勢の方々が発症しており現代病と言っても過言ではない様相になっているのは、急速に普及したスマートフォンやパソコンが原因です。

 

ストレートネックの原因になるスマートフォンやパソコン

スマートフォンを操作したり、パソコンで作業をする時には背中を丸めて前かがみになりやすく、前かがみの姿勢が長引くほど肩と首の筋組織が著しく緊張し、常に頚椎が引っ張られた様子になります。
 
頚椎が引っ張られる事でカーブを描く事が不可能になり、頚椎の形が直線的になるとストレートネックの根本的な原因になるのですが、ストレートネックは短期的な事がきっかけとなって発症する症状ではありません。
日々、スマートフォンやパソコンを使用する度に背中を丸めて顔を前に突き出すようにしている事が癖になり、積み重ねていく事で長い年月の経過と共に症状が進行します。
 

ストレートネックでお悩みなら当院へお任せください

当院では、これまで多くのストレートネックの患者様を施術してきました。
その経験から患者さまひとりひとりに合った矯正を施すことによって、首の痛みを解消します。

全身のバランスも改善され、疲れも取れます。姿勢も改善されるので、外見の印象がよくなります。ストレートネックでお悩みの方はぜひすずらん鍼灸接骨院へお越しください。

オスグッドについて

成長段階にある子供が激しいスポーツに興じている際に発症する可能性が高いのがオスグッドであり特にバスケットボールやサッカー、バレーボールといった足をよく使ったりジャンプする頻度が高いスポーツ競技をしている子供に多い傾向です。

 

オスグッドは成長痛として扱われる事もある症状ですが、同じスポーツ競技をしているのにも関わらず発症する方と発症しない方に二分されるのは、発症する方には共通点が存在しているためです。

 

オスグットの原因

 

 

オスグッドを発症する原因になるのは、大半が太ももの前にある大腿四頭筋が過剰に緊張状態になってしまう事であり、大腿四頭筋はジャンプや踏ん張り、蹴り上げや屈むという動作を行う時に使われる筋肉でまさにバスケットボールやサッカー、バレーボールの時に多用される筋肉です。

 

筋肉は動作させる度に疲労が蓄積し緊張状態になっていきますが、先天的に持っている自己修復機能によって疲労回復が行われ自然にリカバリーされるものの、疲労回復よりも使われる頻度が高くなると自己修復機能が追いつかなくなり、緊張状態が蓄積し続けてしまいます。

 

筋肉が緊張すると本来持っている柔軟性が損なわれていくので、常に縮んでいて硬化した状況になり、次第に筋肉がついている骨との動きが合わなくなります

 

オスグッドの症状

 

骨に付いている筋肉は骨が動くたびに応じるようにして筋肉も伸縮し、伸縮により骨を動かし身体を思い通りに動かす事ができます。

 

一方、筋肉が柔軟性を失ってしまうと骨が動いた時に筋肉が本来の位置まで伸びる事ができなくなってしまうため、骨に対しこれまで生じる事がなかった一部分的に引っ張られるという不調が生じます

 

起点となる部分には、筋肉の力によりピンポイント的に常に強い引く力がかかり続けてしまうようになるので、これまで平らな状態で過ごす事ができていたすねの上の部分に盛り上がりが見られるようになります。

 

オスグッドはすずらん鍼灸接骨院へ

 

 

こうしたオスグッドはスポーツが原因であるのならスポーツを控え、人体のバランスが乱れているようならすずらん鍼灸接骨院で治療を受けましょう。

 

オスグッド原因は必ずあり、その原因を探ることで治療方法を決め、痛みから完治へ向かいます。ただ長期的に今までの治療を受診されてきた方は慢性的な痛みになっておりますので、一時的な治療で良くなったとしても、また再発します。

 

すずらん鍼灸接骨院は再発予防の施術を心がけております。患者さま一人一人と向き合い最善を尽くして参ります。

 

ぜひ一度すずらん鍼灸接骨院へご相談ください。

 

脊柱管狭窄症について

背骨・椎間板・関節などで囲まれた脊髄の神経が通るトンネルのことを脊柱管と言います。
 
 
加齢や労働、背骨の病気などの影響で変形した椎間板が脊柱管を狭めて神経を圧迫し痛みや痺れが起こすことを脊柱管狭窄症と言います。
 
ほとんどの場合は加齢やホルモンバランスの崩れによって脊柱管を取り囲む組織が脆くなるのが原因です。
 
 
椎間関節の骨は、長い年月の間負担が掛かるので変形の症状は個人差があり日常生活の仕方や遺伝的な要素も関係してきます。
 
 

背骨への負担を減らすのが重要 

加齢による身体の変化に対応するのは難しいのですが、日頃から運動するようにして筋力を付けることで労働や姿勢の悪さによる背骨への負担を減らすようにするのがとても重要です。
 
歩けなくなるなど、日常生活に支障をきたすほど脊柱管狭窄症を放っておくと排尿障害や排便障害が起きてしまいます。
 
ここまでくると手術しても神経にダメージが残って元に戻らなくなってしまいます。

 

脊柱管狭窄症ならすずらん鍼灸接骨院へ

 

すずらん鍼灸接骨院では全身の神経の流れを良くし、症状を無くすことが可能です。

 

脊柱管狭窄症では、首周辺の筋肉が重要になります。

首周辺の筋肉をしっかりゆるめることにより、腰や股関節の動きが良くなり、症状が消えていきます。

 

その他の部位も施術をし、全身しっかり施術することで症状が改善されます。ぜひすずらん鍼灸接骨院にご相談ください。

 

首の痛みについて

首の痛みの原因には様々なものがありますが、交通事故によるむちうちもその一つです。

 

交通事故で急激に大きな力が加わることで頚椎部分の筋肉と腱を痛める捻挫を引き起こします。

 

この頸椎捻挫が痛みの原因となります。

 

頚部や首や肩や背中の筋肉の炎症によって痛みや違和感や張り感が生じ、しびれや頭痛や吐き気やめまいなどの症状を伴うこともあります。

 

放置せずに早めに治療を

 

長期的に続くことで血流が阻害されて体全体の自然治癒力が低下してしまうこともありますので、交通事故後に首に痛みや違和感を感じた場合はそのまま放置せずに早めに治療を受けることが大切です。

 

治療の開始は早いに越したことはありません

 

後遺症として残ってしまうリスクを低減させるためにも、早めに当院へお越しください。

 

 

首の痛みはすずらん鍼灸接骨院へ

 

交通事故治療に特化した鍼灸整骨院なので、専門的で確実な治療を受けることが出来ます。

 

全国各地に院を構えていますので、自分が住む地域の最寄りの院をチェックしてみましょう。

 

経過時期や症状や状態に合わせて患者さん一人一人にぴったり合った最良で最適で最善な治療をさせていただきます。丁寧で柔軟な対応で患者さんの症状をスピーディーにしっかりと把握し、原因にきちんとアプローチしてむちうちによる首の痛みを取り除き完治を目指します。

 

1 2 3 4